岩月亜紀 
心理相談室

(心理カウンセリング)

静岡県 浜松市
 臨床心理士 
 岩 月 亜 紀 
 050-5242-7536
     (9:00~21:00)     


<カウンセラー 自己紹介>

写真
<資格>
  • 臨床心理士
  • 理学療法士
  • 公認心理師
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • 産業カウンセラー資格試験合格
  • ストレスリダクションコーディネーター
  • ラフターヨガ(笑いヨガ)インストラクター
<所属学会>
  • 日本心理臨床学会
  • 日本臨床動作学会
写真
<経歴>
  • 1982年~1999年 理学療法士として浜松労災病院に勤務の後、高齢化社会への対応として社会保険制度が大きく変更される中で、保健所、老人保健施設、デイケア・デイサービスなどで幅広いリハビリテーションの臨床経験を積む。
  •  (理学療法の実践を通じ、身体的障害の改善や克服には心理的サポートが重要であると認識し、治療の際は心のケアを心掛けてきました。心理職以外の実務経験を有していること、及び、その中でいろいろと心理の力に思いを巡らせたことが、いま、カウンセリングを行う上で大変役立っています。)
  • 1999年~2006年 夫の海外駐在に帯同して夫と一人娘と愛犬と共にイタリアのトリノとドイツのフランクフルトに居住。ドイツでは3年間カリタス老人ホームでボランティア活動を行う。
  • 2007年~2013年 帰国後、ボランティア組織で電話相談を実践しながら産業カウンセラーの資格を取得。理学療法士としては訪問リハビリテーションを経験。
  •  (外出が困難な高齢者の在宅リハビリテーションに取り組みましたが、改めて物理的な理学療法を行うだけでは大きな成果は得られないことを実感すると共に、身体の機能回復には前向きな気持ちになることが不可欠であると痛感しました。)
  • 2014年~2016年 リンク先に掲載したマザリ-カウンセリングで心のカウンセリングの実践を積みながら専門性を高めるために大学院で臨床心理学を学ぶ。修士論文のタイトルは「老人保健施設の入所者との心理面接の事例研究」。臨床心理士の資格を取得。
  • 2017年~ 浜松市教育委員会のスクールカウンセラーを受任。
  • 2018年  新たに導入された国家資格の公認心理師の初年度試験に合格。
  • 2018年~ 浜松市子どものメンタルヘルスサポーターを受任。
  • 2019年~ 浜松市の民生委員・児童委員として地元のお年寄りの生活支援や地元の児童の見守りを行っております。
写真
<趣味>
  • 旅行
  • トレッキング
  • ドライブ
  • 映画鑑賞
  • ゴルフ
写真

<好きな言葉>
  • みんなと共に歩んでいく。
  • 大切な私、大切なあなた。

<年齢>

  • 1960年生まれ
  • 蠍座
  • 血液型:A型

カウンセリングの手法はクライアント様の心の状態を考慮して提案させて頂きます。実施可能な心理療法は、傾聴、認知行動療法、解決志向アプローチ、フォーカシング療法、描画療法、マインドフルネス、リラックス法、箱庭療法、臨床動作療法・動作法などです。カウンセリングの回数や期間は定めていませんが、クライアント様ご自身が一定の期間目標と改善意思を持ってカウンセリングに臨まれることが肝心です。

まずは一度カウンセリングを受けてみてご自身でご判断下さい。カウンセラーがクライアント様のお気持ちやご希望をお聞きしながら心の悩みの克服をお手伝いします。対面カウンセリングは浜松市内の相談室にて行います。医療従事者としての経験、組織で働いた経験、サラリーマンの妻としての経験、子育ての経験、民生委員としての経験、児童委員としての経験、スクールカウンセラーとしての経験、家族の認知症介護の経験、海外生活の経験など、幅広いお悩みに対応できるものと考えます。

ご要望があれば電話やオンラインでのカウンセリングもお受けいたします。

先頭に戻る




岩月亜紀 心理相談室
inserted by FC2 system